2011年11月27日

【ロンドン五輪予選】日本がシリアに勝利 大津が決勝点

27日にロンドン・オリンピック出場権を懸けたアジア最終予選第3戦が行われ、U−22日本代表はホームでU−22シリア代表と対戦した。

 グループCの日本とシリアは、ここまで2連勝で同じく勝ち点6としているが、総得点差でシリアが首位。オリンピック出場権はグループ1位のみに与えられるため、日本はホームで勝ち点3が必要な試合となった。
日本イレブン.jpg
 前半は一進一退の攻防が繰り広げられる。日本は大迫勇也や山田直輝が積極的に前線でボールを受け、攻撃を繰り出すが、決定力を欠きゴールを奪えない。一方のシリアも個人技を生かして攻めるが、日本守備陣を崩すまでには至らない。

 そして迎えた45分、右CKを得た日本は、キッカーの扇原貴宏がショートコーナーを選択。これを受けた東慶悟がリターンし、扇原がクロスを上げると、濱田水輝がヘディングシュートを決め、貴重な先制点を奪った。

 後半も日本はシリアゴールを攻め立てる。58分、大津祐樹のスルーパスを受けた山田がGKとの一対一を迎えるが、GKの好セーブに阻まれる。その後も大迫のシュートのこぼれ球を東が詰めるもゴールネットを揺らせず、決定機を生かすことができない。すると75分、日本はシリアにゴールを許し、同点に追いつかれてしまう。

 ホームで勝ち点3がほしい日本は、大迫に代えて永井謙佑、山田に代えて山崎亮平を投入。攻撃のギアを上げると85分、左サイドを駆け上がった比嘉祐介のクロスを大津が頭で合わせて勝ち越しに成功した。

 日本はこのリードを最後まで守り切り勝利。これで3連勝とし、グループC首位に浮上している。日本は次節、来年2月5日にアウェーでシリアと対戦する。



posted by くりおね at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンドン五輪にらんだ競泳用水着 ミズノが3種類発売

 来年のロンドン五輪を見据えて、競泳用水着の新商品のお披露目が相次いでいるが、ミズノは25日、選手が自分のスタイルや泳ぎ方、種目に合わせて選べるよう設計や着用感が異なる3種類を展開した新商品を来年1月に発売すると発表した。
ミズノスイムチーム.jpg
 「ミズノGX」の新商品は、全体的に締め付け感が強く骨盤や腹筋をしっかり支える「GX−DYNA」▽平泳ぎの脚の引きつけ動作がしやすい「GX−MOTION」▽締め付け感は弱めで、着やすさや動きやすさを重視した「GX−FITS」の3種類。いずれも東レと共同開発した撥水(はっすい)性やフィット感に優れた2重織構造の新素材を採用した。

 背泳ぎの寺川綾選手らミズノスイムチームの選手が開発に参加。同日の記者会見で、寺川選手は「選手がコンディションに合わせて好みの水着を選べるのが良い点」とアピールした。

 価格は3種類とも、男性用が1万9950円、女性用が3万450円。トップレベルの選手のほか、学生など一般の購入を見込んでいる。発売1年間で1万5000枚の販売を目標に掲げる。
posted by くりおね at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

トランポリン 伊藤正樹3位で五輪初代表に 上山8位 1枠は選考会

 伊藤正樹-n1.jpgトランポリンの世界選手権第3日は19日、英国のバーミンガムで男子個人決勝を行い、23歳の伊藤正樹(金沢学院大ク)が60・864点で銅メダルを獲得し、ロンドン五輪代表に決まった。伊藤は初の五輪代表。

 上山容弘(大体大大学院)は演技中断で18・795点の最下位(8位)に終わり、5大会連続メダルは成らなかった。北京五輪金メダルの陸春龍(中国)が62・145点で初優勝した。

 17日の予選で伊藤と上山が日本男子の五輪出場枠を2枠獲得。日本トランポリン協会は今大会の男子メダリストを五輪代表に選ぶと決めていた。残り1枠は来年の代表選考会で決定する。伊藤正樹00207.jpg
posted by くりおね at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。