2012年05月27日

バレー女子、4位で五輪出場権

セルビア-p1.jpg バレーボールのロンドン五輪世界最終予選兼アジア予選女子大会最終日は27日、東京体育館で行われ、日本は4勝3敗の勝ち点12で4位となり、上位3チームを除くアジア最上位で3大会連続11度目の五輪出場を決めた。1位ロシア、2位韓国、3位セルビアも五輪に出場する。

 日本はセルビアに2―3で逆転負けしたが、第3セットまで2―1とリードした時点で、五輪出場を争ったタイを上回ることが決まった。

 ロシアは7戦全勝の勝ち点21、韓国は5勝2敗の同15、セルビアは5勝2敗で同14だった。
ラベル:バレーボール
posted by くりおね at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本航空 五輪応援の特別機就航 内村選手の顔描く

日本航空-p2.jpg ロンドン五輪の日本代表選手への応援メッセージをあしらった日本航空のボーイング777特別塗装機が27日、国内線で就航した。

 第1便は同日午前、羽田から那覇へ出発。飛行機の胴体には「がんばれ! ニッポン!」とのメッセージとともに、金メダル獲得が期待される体操男子の内村航平選手の顔が描かれている。

 主に羽田発着の札幌(新千歳)、大阪(伊丹)、福岡、那覇の各路線で9月上旬まで運航する。

 日航は前回の北京五輪でも特別塗装機を就航させており「ロンドン五輪でも日本の皆さまと代表選手を応援したい」(広報)としている。
日本航空-p3.jpg日本航空-p1.jpg
ラベル:日航 五輪応援
posted by くりおね at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

【女子五輪最終予選】日本・キューバ破り五輪に王手

 バレーボールのロンドン五輪世界最終予選兼アジア予選女子大会第5日は25日、東京体育館で行われ、日本はキューバを3−2で下して4勝1敗の勝ち点11とした。26日のロシア戦で3−0または3−1で勝って勝ち点3を挙げれば、3大会連続の五輪出場が決まる。

 日本は第1セットを17−23からの8連続得点で奪取。2−2の最終第5セットは、迫田(東レ)のバックアタックなどで17−15と競り勝った。

  立役者は途中出場の24歳の迫田だった。第2セット終盤からコートに立つと、強打のキューバを圧倒するほどの強烈なバックアタックを何度も相手コートに突き刺した。
キューバ-p2.jpg
 圧巻は、落とせば万事休すの第5セット。14−14と15−15の緊迫したジュースの場面で、いずれもバックアタックを決めて勝利を呼び込んだ。「途中出場の役割は、少しでもリズムを変えることだと思っている」という背番号16。チーム最多の20得点の活躍に、真鍋監督は「チームを救ってくれた」と称賛した。

 迫田がコートに飛び出したとき、頭にあったのは「1セット目の逆転勝ちを無駄にしない」という思いだった。

 迫田さおり000-2-view.jpg第1セット。17−23からの大逆転劇は、エース木村のサーブが生んだものだった。スパイクを決めて5点差からサーブを打ち続けた。回転が少なく変化に富んだサーブで相手のレシーブを乱してミスを誘い、8連続ポイントを奪取した。

 全員バレーを強調してきた日本はこの日、迫田だけでなく、平井や新鍋ら他の控えメンバーもコート上で存在感を示した。文字通りの総力戦で3大会連続の五輪切符に王手をかけた。「簡単に、五輪に行かせてくれるはずがない」と気を引き締める監督だが、上昇ムードで強豪ロシアを迎え撃つ。


ラベル:キューバ
posted by くりおね at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。