2011年06月09日

女子W杯代表・澤穂希が5大会連続出場




日本サッカー協会は8日、6月26日から7月17日までドイツで開かれる女子ワールドカップ(W杯)に臨む日本代表(なでしこジャパン)21人を発表した。5大会連続出場のMF澤(INAC)、4大会連続のGK山郷(浦和)のほか、18歳のFW岩渕(日テレ)らが選ばれた。

 女子W杯は16チームが出場、4組に分かれて1次リーグを行い、各組2位までが準々決勝に進む。6大会連続出場の日本は、1次リーグB組で27日にニュージーランド、7月1日にメキシコ、5日にイングランドと対戦する。
澤穂希.jpg
 日本は95年大会で準々決勝に進んだが、それ以降の3大会は1次リーグ敗退。佐々木則夫監督は「メダルを目指すために編成した。メダル、頂点へのチャレンジになる」と話し、澤は「自分のサッカー人生の集大成としてメダルを取りたい」と決意を語った。

 代表は6月14日から国内合宿を開始。18日に壮行試合の韓国戦(愛媛・ニンスタ)を行い、21日に現地入りする。

posted by くりおね at 20:08| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。