2011年12月08日

ポーラ・ラドクリフ 5度目の五輪へ

ポーラ・ラドクリフ.jpg女子マラソンの世界記録を持つイギリスのポーラ・ラドクリフ選手が、来年、地元で開催されるロンドンオリンピックの代表に選ばれました。5大会連続のオリンピックの出場です。

これは6日、イギリスオリンピック委員会が発表しました。

ラドクリフ選手はイギリス出身の37歳で、8年前の2003年に2時間15分25秒の世界記録をマークしました。オリンピックの出場はロンドンが5大会連続となりますが、このうちマラソンは3回目の出場です。2004年のアテネ大会は途中で棄権し、前回の北京大会は23位に終わっているため、来年、地元ロンドンで初めてオリンピックのメダル獲得を目指すことになります。また38歳のマーラ・ヤマウチ選手も代表に選ばれ、6位に入賞した北京大会に続く2大会連続のオリンピック出場が決まりました。
マーラ・ヤマウチ.jpg
ヤマウチ選手はイギリス外務省の職員として日本に勤務した経験があり、先月20日の横浜国際女子マラソンで規定のタイムをクリアして3位に入ったことが評価され、代表に選ばれました。ラドクリフ選手とヤマウチ選手はともに1973年生まれで、今回代表に選ばれたことについて、それぞれ「同じレースで再び戦えることをうれしく思う」と話しています。イギリスの女子マラソンの代表は3人で、イギリスオリンピック委員会では、残る1人については来年春に決めることにしています。
posted by くりおね at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。