2012年04月20日

15歳美少女スイマー・渡部香生子 五輪で目指すは「表彰台」

渡部香生子2.jpg“岩崎恭子二世”の呼び声高い渡部香生子(競泳・平泳ぎ/JSS立石ダイワスイミングスクール)は、弱冠15歳で五輪初出場を決めた。

 代表選考レースとなった日本選手権女子200m平泳ぎ決勝は、5選手が派遣標準記録を上回るデッドヒート。激戦を見事に2位通過した彼女は、レース後に涙で頬を濡らしながら喜びを表わした。
 
「本当に五輪に行けると思っていなかったので、すごく嬉しいです。誰にも負けないぞ、という気持ちで臨み、死ぬ気で頑張りました。ロンドンでは表彰台を目指したいです!」

【プロフィール】
■わたなべ・かなこ/1996年11月15日、東京都出身。昨年のジャパンオープンでは、50m、100m、200mで優勝。100m平泳ぎ1分7秒10の日本歴代2位の記録を持つ。憧れの選手は北島康介。身長164cm。

撮影■藤岡雅樹
ラベル:渡部香生子
posted by くりおね at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 競泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。