2012年04月22日

【シンクロ】日本、チームで五輪出場 ロンドンで5大会連続

シンクロ-p2.jpg シンクロナイズドスイミングのロンドン五輪世界最終予選第4日は21日、同五輪会場の水泳センターでチームのフリールーティン(FR)を行い、日本はテクニカルルーティン(TR)との合計186・880点で3位に入り、5大会連続の五輪出場を決めた。

小林千紗、乾友紀子(ともに井村シンクロク)ら9人が五輪代表に決まった。

 日本はデュエットの五輪出場も決めており、シンクロが五輪で採用された1984年大会からの全種目出場を伸ばした。

 1位はロシアで195・910点、2位はスペインで193・220点。TRで日本と3位に並んでいたウクライナは186・650点の4位で出場権を逃した。
シンクロ-p3.jpg
posted by くりおね at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。