2012年04月29日

加藤ミリヤ オリンピックキャンペーンソングを歌う

アーティストの加藤ミリヤが22日、大阪・万博記念競技場にて行われた「Coca-Cola London Challenge」近畿のスペシャルステージに登場した。
加藤ミリヤ600.jpg
真っ赤なタンクトップにストライプ柄パンツを合わせて登場した加藤ミリヤは、コカ・コーラロンドンオリンピックのキャンペーンソングに起用された「HEART BEAT」を初披露。「オリンピックは世界のパーティー。このキャンペーンソング『HEART BEAT』は、みんなで1つになって踊りたくなるような曲に仕上げたい、そんな思いでつくった特別な一曲です」と楽曲に込めた思いを語り、「私なりのオリンピックの楽しみ方は、ずばり現地に行って生の競技をみるということ。ライブもスポーツも、やっぱり生でみるのが一番です」と会場を盛り上げた。

国境や性別、文化の壁を越えて世界中が盛り上がり1つに繋がる“世界最高のパーティー”オリンピック。ワールドワイド・パートナーとしてオリンピックを支援するコカ・コーラは、同大会ならではのエネルギッシュな躍動感や魅力を幅広い人々に伝えるべく、全国8会場にて体験型イベント「Coca-Cola London Challenge」を実施している。

近畿会場で開催されたイベントには、あいにくの悪天候にも関わらず多くの来場者が詰めかけ、オリンピック気分を体験できるオリジナルアトラクションを楽しんだ。またオリンピック開催中のロンドンで熱いダンスパフォーマンスを披露できる権利をかけて、5人1組でチームワークやビートを表現する「マイビートコンテスト」の予選会も大きな盛り上がりを見せた。

さらにスペシャルステージとして、加藤ミリヤがポジティブでエネルギッシュなビートを伝える日本オリジナルのオリンピックキャンペーンソング「HEART BEAT」を初披露すると、観客の盛り上がりは最高潮に。力強いパフォーマンスに酔いしれた観客は「オリンピックのキャンペーンソング、すっごいエネルギッシュで、初めて聴く曲だったけど、みんなで思いっきり踊っちゃいました!!」「ミリヤちゃん、超かわいかったし、かっこ良かったです!こんなに近くで新曲を聴くことができて感動しました!」と大興奮だった。


沖縄・愛知に続き3会場めの開催となった大阪。今後は神奈川・佐賀・北海道・広島・宮城と今後全国8箇所で開催される
posted by くりおね at 08:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セレブだってトキメキたい。セレブだって愛されたい。純粋な恋愛に人一倍憧れを抱いているのはセレブなんです。当サイトではセレブな女性のみ登録可能な金銭が一切発生しない本当に純粋な恋愛支援サイトとなっております。
Posted by 恋するセレブ at 2012年05月03日 19:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。