2012年05月05日

体操NHK杯:女子の五輪代表が決定…田中理恵、鶴見虹子ら5人 

田中理恵016.jpg 体操のロンドン五輪代表最終選考会を兼ねたNHK杯最終日は5日、東京・国立代々木競技場で行われ、女子で田中理恵(日体大研究員)ら5人が五輪代表に決まった。

 代表となったのは、田中のほか、美濃部ゆう(朝日生命)▽寺本明日香(レジックスポーツ)▽鶴見虹子(日体大)▽新竹優子(羽衣国際大)。美濃部、鶴見、新竹は2大会連続、田中と寺本は初の五輪代表入り。

 女子は全日本選手権(4月)の2日間と、今大会の2日間の計4回の個人総合の合計得点により、上位5人を選出。田中は4回とも1位となり、トップで代表の座をつかんだ。

【情熱大陸 × 田中理恵】美しすぎる体操選手の初DVD!
posted by くりおね at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。