2012年05月13日

【体操】五輪ウエア発表「太陽のように元気に」 

 ロンドン五輪で体操の日本代表が着用する公式ウエアが11日、発表され、女子の田中理恵(日体大研究員)は世界的なデザイナーのコシノヒロコさんが手掛けたレオタードに身を包み「太陽のように元気とパワーを持って演技できる」と意気込んだ。oth12051121130010-p1.jpg

 男女とも日の丸を中心にカラフルな彩りで力強い美しさをイメージしており、レオタードにはスワロフスキーのクリスタルも使われている。

 この日、東日本大震災の復興支援で訪れた仙台市内で初披露され、ユニホームを着た男子の内村航平(コナミ)は「レインボーカラーが気に入っている。虹なので(2004年アテネ五輪体操男子団体総合金メダルの実況で知られる)『栄光の架橋』をロンドンでかけたい」と決意を新たにした。
posted by くりおね at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。