2012年05月25日

フェンシング・五輪代表に太田雄貴ら 男子フルーレ

 太田雄貴.jpg日本フェンシング協会は25日、ロンドン五輪の男子フルーレ代表に北京五輪銀メダルの太田雄貴(森永製菓)や千田健太(ネクサス)らを選出したと発表した。

三宅諒(慶大)が初の五輪代表として加わり、団体の要員で淡路卓(ネクサス)も選ばれた。

日本は3月末の世界ランキングで男子フルーレ団体の五輪出場枠を獲得し、個人戦でも自動的に与えられる3枠を確保した。

男子フルーレは、ロンドン五輪では個人と団体が行われる。
posted by くりおね at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。