2012年06月03日

ロンドン五輪代表 武田麗子 大岩義明ら新たに5人を選出

馬術代表-p1.jpg 日本馬術連盟は30日の理事会で、ロンドン五輪代表に障害飛越個人の武田麗子(杉谷乗馬ク)ら5人を新たに選出した。代表入りが決まっている馬場馬術個人の法華津寛(アバロン・ヒルサイドファーム)らと合わせて代表は8人となった。

 総合馬術団体には北京五輪代表の大岩義明(日東光学)と初出場の田中利幸、根岸淳、弓良隆行(いずれも乗馬ククレイン)が選ばれた。馬の故障で同連盟の基準を満たせなかった同種目の土屋毅明(アイトップ)は代表から外れた。
武田麗子.jpg




 女子で唯一の代表入りとなる武田は同日、東京都内で記者会見し、「五輪は夢のような舞台。本番でよい走行ができるようにがんばりたい」と喜びを語った。
ラベル:武田麗子
posted by くりおね at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。