2012年07月22日

日本選手団本隊、五輪へ出発 「感動と元気届けたい」

otr12072213010002-p1.jpg ロンドン五輪開幕まであと5日となった22日、選手、役員合わせて約120人の日本選手団本隊が成田空港からロンドンへ出発した。出発前の式典で花束を贈呈された上村春樹団長は「日本が五輪に初参加して100周年の大会。チームジャパン一丸となり、国民に感動と元気を届けたい」とあいさつした。

 柔道女子で先陣を切る福見友子(了徳寺学園職)は「すごくわくわくした気持ち。金メダルを持って笑顔で帰ってきたい」と開幕が待ち切れない様子。同男子のエース穴井隆将(天理大職)は「チームの雰囲気はすごくいい。自然体でやるだけ」と意気込んだ。

 9月に引退するバドミントン女子の潮田玲子(日本ユニシス)は最後の五輪に「いよいよという感じ」と感慨をにじませ、重量挙げ女子の三宅宏実(いちご)は「状態は九十八パーセントくらい。試合当日にピークになればいい」と決意を語った。

「すぽると! 」Presents 潮田玲子 ~0から始まるストーリー~ フォトブック付き初回限定特別版 [DVD]

新品価格
¥3,535から
(2012/7/22 19:27時点)


ラベル:日本選手団
posted by くりおね at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。