2012年07月29日

【重量挙げ】三宅宏実が銀メダル トータル197キロ 史上初獲得

 重量挙げ女子48キロ級が28日行われ、3度目の五輪に挑んだ三宅宏実(いちご)がスナッチ87キ三宅宏実-p1.jpgロ、ジャーク110キロのトータル197キロで、銀メダルを獲得した。水落穂南(平成国際大)はトータル176キロで6位入賞した。

 同競技の五輪メダル獲得は日本女子で初めて。メキシコ五輪重量挙げ3位の父、義行コーチと親子メダリストになった。

 三宅はスナッチの3本目で87キロの日本新を記録。ジャークの2本目で110キロを挙げ、トータルでの日本新記録を更新した。113キロに挑戦したジャークの3本目には失敗したが、笑顔だった。

 水落はスナッチで80キロ、ジャークで自己ベストの96キロを挙げた。

三宅宏実は146センチ。26歳。アテネ五輪は9位、北京五輪では6位入賞だった。
posted by くりおね at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。