2012年07月29日

五輪開会式演出 英女王は出演快諾

 英女王-p1.jpg五輪組織委員会が28日、前夜の開会式の総括記者会見を開き、エリザベス女王のサプライズ出演について「細かいことは言えないが、こちらからアプローチした。女王陛下は最初から理解を示し、調整に時間はかからなかった」と舞台裏を明かした。

 ダニー・ボイル芸術監督の下でプロデューサーを務めたトーマス・ヘザウィック氏が説明した。

 開会式では人気スパイ映画「007」で主人公ジェームズ・ボンドを演じる俳優、ダニエル・クレイグさんにバッキンガム宮殿からエスコートされた女王が、スタジアム上空からパラシュートで降下したかのような映像が流れ、驚きを誘った。
英女王-p3.jpg
ラベル:五輪開会式
posted by くりおね at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。