2012年08月09日

【レスリング女子】伊調馨3連覇 小原日登美も「金」

TKY201208090014.jpg ロンドン五輪は第13日の8日、レスリングの女子48キロ級で小原日登美(自衛隊)、同じく63キロ級で伊調馨(ALSOK)が、ともに金メダルを獲得した。小原は五輪初出場での金メダル。また、伊調は2004年アテネ、08年北京に続く五輪同種目3連覇となった。日本選手の五輪個人同一種目3連覇は、96年アトランタ、00年シドニー、04年アテネの柔道男子60キロ級を制した野村忠宏に次ぎ史上2人目で、女子では初めて。

 小原は決勝で、北京五輪銅メダリストのマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)を、3ピリオドまで及ぶ接戦の末に降した。

 伊調は景瑞雪(中国)との決勝で、第1ピリオド、第2ピリオドとも着実にポイントを奪い、景を圧倒した。

小原日登美-p1.jpg 小原は旧姓・坂本。世界選手権の51キロ級で00年から08年までで6度優勝。ただし、同級が五輪では実施されないため、五輪には縁がなかった。08年に引退したが、10年5月に48キロ級で現役復帰。昨秋から選手登録名を結婚後の姓である「小原」に変更した。10年、11年と世界選手権の48キロ級を連覇、昨年末の全日本選手権48キロ級でも優勝した。
posted by くりおね at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。