2012年08月10日

【サッカー女子】なでしこジャパン・1−2で米国に敗れ銀メダル 

米国-p8.jpgサッカー日本女子代表は9日、英国のウェンブリー・スタジアムでロンドン五輪の決勝となる米国女子代表戦に臨み、1−2で敗れた。開始早々にロイドに先制点を許すと、後半にもロイドに追加点を決められた。日本は後半18分に大儀見優季のゴールで1点を返すが、反撃は及ばず。日本は米国に敗れ、銀メダルとなった。米国は3大会連続の金メダル獲得となっている。

 開始から米国のロングボールを生かした攻撃で守勢に回った日本。開始早々の8分にはロイドに先制ゴールを許し、早くも1点を追いかける展開となった。徐々にリズムをつかんでいった日本は、17、18分と立て続けに決定機を作るが、シュートがバーに当たるなどネットを揺らすことができない。その後は一進一退の攻防となり、両チームとも決定機を作るが、ゴールは生まれず。日本は0−1とリードを許してハーフタイムを迎えた。
premium240.jpg
 後半に入り、日本が持ち前のパスワークで攻勢に出る。しかし、追加点を奪ったのは米国。ロイドがミドルシュートを決めてリードを広げた。2点ビハインドとなった日本は田中明日菜を投入し、澤をゴールに近い位置に上げる。そして18分、ゴール前の混戦から大儀見が決めて1点差に。さらに岩渕真奈を投入して、前線を厚くした日本は幾度となくゴール前に迫る。だが、ゴールを奪うことができずに試合終了のホイッスル。日本は米国に敗れ、銀メダルとなった。

<日本女子代表メンバー>

GK:1 福元美穂
DF:2 近賀ゆかり、3 岩清水梓、4 熊谷紗希、5 鮫島彩→16 岩渕真奈(後半32分)
MF:6 阪口夢穂→14 田中明日菜(後半14分) 、8 宮間あや(cap)、9 川澄奈穂美、10 澤穂希
FW:11 大野忍→13 丸山桂里奈(後半41分) 、17 大儀見優季

サブ:18 海堀あゆみ、12 矢野喬子、7 安藤梢、15 高瀬愛実
posted by くりおね at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ロンドンオリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。