2011年04月12日

文科省のタスクフォース ロンドン五輪メダル増産へ初会合

ロンドン五輪でのメダル増産に向けた強化支援策を検討する文部科学省のタスクフォース(本部長=鈴木寛副大臣)が11日、都内で初会合を開いた。

日本オリンピック委員会(JOC)の幹部らもメンバーとして出席。
岡田武史.jpeg
メダル獲得が有望な競技種目に特化した、効率的な予算配分を行うことなどを決めた。

強化現場の要望を集約する実行委員長には、サッカー前日本代表監督の岡田武史氏が就任した。


ラベル:ロンドン五輪
posted by くりおね at 07:33| Comment(0) | 文部科学省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。