2012年01月21日

【射撃】中山由起枝がロンドン五輪代表 女子トラップ

 中山由起枝-p2.jpg射撃のロンドン五輪最終予選を兼ねたアジア選手権は20日、ドーハで行われ、女子トラップで北京五輪4位の中山由起枝(32)=日立建機=が89点で3位に入り、五輪出場枠を獲得した。日本クレー射撃協会の規定により中山は3度目の五輪代表に決まった。

 中山は2000年シドニー五輪でダブルトラップに出場して13位。一度は現役を退き、結婚、出産を経て復帰した。10年広州アジア大会ではトラップで日本選手初の金メダルを獲得した。

 中山由起枝(なかやま・ゆきえ)2000年シドニー五輪で初出場し、08年北京五輪4位。10年広州アジア大会で金メダルを獲得した。埼玉栄高時代はソフトボール選手。日立建機。161センチ、52キロ。32歳。栃木県出身。
中山由起枝C9A.jpg
中山は「ラストチャンスだったので本当にうれしい。ついにという感じです。最後まで集中できた」と大喜びした。

日本で応援したまな娘の芽生ちゃんに電話で報告すると「ママよかったね」と言われ、2人で感激を分かち合った。
posted by くりおね at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

【射撃】ライフル谷島緑が五輪枠を獲得 射撃アジア選手権

谷島緑.JPG射撃のロンドン五輪最終予選を兼ねたアジア選手権は16日、ドーハで行われ、男子ライフル伏射で谷島緑(自衛隊)が694・3点で優勝し、同種目での日本の五輪出場枠を獲得した。五輪代表は後日、決定する。

 女子エアピストルは稲田容子(YISSC)の12位が最高で、出場枠を得られなかった。

 谷島は「本当にメダルがほしいという気持ちで、最後の1発まで諦めずに撃った。苦しい試合だったが、前向きな気持ちで向かっていったのがよかった」と話した。
ラベル:谷島緑
posted by くりおね at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

【射撃】日本勢は中村結花の28位が最高

射撃のワールドカップ(W杯)昌原大会は12日、韓国の昌原で行われ、女子ライフル3姿勢で中村結花.jpg日本勢は決勝に進めず、中村結花(堀場製作所)の28位が最高だった。

古野本真希(日立情報システムズ)は33位、岩田聖子(同)は49位だった。

 女子エアピストルも日本勢は決勝進出を逃し、佐藤絹子(警視庁)の38位が最高。
稲田容子(YISSC)は46位、森ゆかり(埼玉県協会)は62位だった。(共同)森ゆかり.jpg

posted by くりおね at 21:57| Comment(0) | 射撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。