2011年11月08日

帰国の卓球・福原愛 石川佳純 「五輪も決勝に進みたい」

福原愛 石川佳純.jpg卓球団体戦でロンドン五輪と同じ形式で行われたワールドチームカップ(ドイツ)で準優勝した日本女子の福原愛、石川佳純が8日、成田空港に帰国し、五輪代表の福原は「この位置を維持し、五輪の本番でも決勝に進めるようにしたい」と手応えを語った。

 日本女子は平野早矢香も含めた3人で編成。決勝で中国に敗れたが、外国勢もほぼベストメンバーが出場した中で韓国、香港を破り、初の銀メダル獲得と弾みをつけた。

 3人は24日からのロンドン五輪テスト大会を兼ねたプロツアー上位によるプロツアー・グランドファイナルに出場する
ラベル:福原愛 石川佳純
posted by くりおね at 18:43| Comment(0) | 卓球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

【世界卓球】福原愛&岸川聖也 34年ぶりのメダル

混合ダブルスの岸川聖也(23=スヴェンソン)福原愛(22=ANA)組が、銅メダルを獲得した。準々決勝でシンガポールのヤン、ワン組に4−1と圧勝。決勝進出の期待も高まったが、準決勝で中国ペアに0−4と完敗を喫し、3位に終わった。
福原、岸川.jpg
 それでも同種目の日本勢としては、34年ぶりのメダル。

 世界選手権個人戦で初のメダルを獲得した福原は「(準決勝の)中国選手は本当に強くて、何もできない。手も足も出せない感じでした。(メダルは)うれしいけど、ここで満足しちゃいけない。もっと実力をつけたい」。

 岸川も「すごい結果なので、落ち込むことなく胸を張って日本に帰りたい」と話した。

posted by くりおね at 10:07| Comment(0) | 卓球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

卓球、水谷と福原が7位 世界ランキング

国際卓球連盟は26日付の最新世界ランキングを発表し、男子の水谷隼(明大)と女子の福原愛(ANA)は前回と同じ7位で日本勢トップを守り、5月の世界選手権個人戦(ロッテルダム=オランダ)で上位8シードに入ることになった。
PN2011042601000826.-.-.CI0003.jpg
 女子は石川佳純(IMG)が11位から10位に上がり、平野早矢香(ミキハウス)も17位から11位に浮上。男子は松平健太(早大)が32位、吉田海偉(フリー)が33位、岸川聖也(スヴェンソン)が34位と続いた。

 来年のロンドン五輪のシングルス出場権は、世界選手権後に発表されるランキングで1カ国・地域2人までの上位28人が獲得する。(共同)
posted by くりおね at 04:17| Comment(0) | 卓球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。