2011年07月03日

今野美穂 棒高跳び日本選手権2位 女子大生ジャンパーの魅力

『週刊ポスト』カメラマンが先日行なわれた陸上日本選手権で美女アスリートを見つけました!

 なによりも笑顔がかわいいと評判になっているのが、この大会の女子棒高跳びで4mを跳んで2位に入った、聖学院大学4年の今野美穂(いまの・みほ、21)。
今野美穂.jpg今野美穂b.jpg
高校では当初、新体操部に入部したが、トレーニング方法の違いに戸惑い、陸上部に入り直した。

棒高跳びの世界記録は5m6cm、差はまだ1m以上。

持ち前の柔軟性にスピードと筋力が加われば、日本記録4m36cmの更新も近くやってくるかもしれない。
posted by くりおね at 14:57| Comment(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

【ホクレン中長距離チャレンジ】絹川愛 女子一万で日本歴代4位

陸上のホクレン中長距離チャレンジ第2戦は22日、北海道の網走市営陸上競技場で行われた。

絹川愛(ミズノ)が女子一万メートルで日本歴代4位となる31分10秒02を記録し、世界選手権(8月開幕・大邱=韓国)の参加標準記録Aを突破した。
絹川愛.jpg
 男子一万メートル競歩は、世界選手権20キロ代表の鈴木雄介(富士通)が39分51秒44で1位となり、同50キロ代表の森岡紘一朗(富士通)が2位だった。


posted by くりおね at 13:58| Comment(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

【セイコー・ゴールデングランプリ川崎】村上幸史 やり投げで優勝

陸上のセイコー・ゴールデングランプリ川崎は8日、川崎市等々力陸上競技場で行われ、男子やり投げは09年世界選手権銅メダルの村上幸史が82m90で優勝した。村上幸史.jpg
1投目、2投目、3投目とすべて80メートルを越えており「どんな状態でも80メートルを越える底力はついてきた」と納得の表情。

女子400mリレーは北風沙織、高橋萌木子、福島千里、市川華菜の日本Aが43秒39の日本新記録をマークし、今夏の世界選手権(大邱=韓国)の参加標準記録(44秒00)を突破した。
ラベル:やり投げ
posted by くりおね at 16:49| Comment(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。