2012年06月22日

【アーチェリー】日本が男女でロンドン五輪団体出場枠を獲得

oth12062209130001-p2.jpg アーチェリーのロンドン五輪世界最終予選は21日、米ユタ州オグデンで団体の決勝トーナメントを行い、菊地栄樹(エディオン)古川高晴(近大職)石津優(広島県協会)で組んだ男子の日本は準決勝で台湾を下し、上位3カ国・地域に与えられる団体出場枠を獲得した。五輪で2大会ぶりの団体出場となる。

 早川漣(長崎・佐世保商高職)蟹江美貴(ミキハウス)川中香緒里(近大)が組んだ女子の日本は3位決定戦でグルジアを破り、3大会連続の団体出場を決めた。

 同時開催のワールドカップ(W杯)団体で、日本は男子が1回戦、女子は準々決勝で敗れた。
posted by くりおね at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アーチェリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

【アーチェリー世界選手権】菊地栄樹と早川漣が五輪代表に決定

ロンドン五輪予選を兼ねたアーチェリーの世界選手権第5日は8日、トリノで行われ、個人の男子で25歳の菊地栄樹(デオデオ)、女子で23歳の早川漣(長崎・佐世保商高職)が五輪出場枠を獲得し、ともに初の五輪代表に決まった。

 菊地は3回戦でモンゴル選手に敗れたが、2枠を争う五輪出場枠決定戦で上位2人に入った。予選5位で3回戦から登場した早川漣は、ウクライナ選手に競り勝って16強入りし、4回戦でグルジア選手に屈したものの、団体で出場枠を獲得した国・地域以外の上位8人に入った。
菊地栄樹.jpg早川漣.jpg
posted by くりおね at 22:04| Comment(0) | アーチェリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

【アーチェリー 日本代表選考会】山本先生・世界選手権代表逃す 古川、早川浪が1位

アーチェリーの世界選手権(7月、イタリア・トリノ)代表を決める最終選考会最終日は10日、静岡県掛川市のつま恋多目的広場で行われ、3日間の合計得点で争うリカーブの男子でアテネ五輪銀メダリストの48歳、山本博(日体大教)は3734点の9位に終わり、代表入りを逃した。
山本博b.jpg
世界選手権は来年のロンドン五輪出場枠が懸かり、出場枠を獲得した選手が五輪代表に内定するため、山本の2大会ぶりの五輪出場は難しくなった。

 男女の上位3人が世界選手権代表に決まり、男子はアテネ、北京両五輪に出場した古川高晴(近大職)が3857点で1位。
末武寛基(近大)が2位、菊地栄樹(デオデオ)が3位で続いた。
早川浪.jpg
女子は北京五輪6位の早川浪(渋谷アーチェリー)が1位で、妹の早川漣(長崎・佐世保商高職)が3位。川中香緒里(近大)が2位だった。(2011/05/10-17:49)

ラベル:早川浪 山本博
posted by くりおね at 09:01| Comment(0) | アーチェリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。