2012年06月03日

ロンドン五輪代表 武田麗子 大岩義明ら新たに5人を選出

馬術代表-p1.jpg 日本馬術連盟は30日の理事会で、ロンドン五輪代表に障害飛越個人の武田麗子(杉谷乗馬ク)ら5人を新たに選出した。代表入りが決まっている馬場馬術個人の法華津寛(アバロン・ヒルサイドファーム)らと合わせて代表は8人となった。

 総合馬術団体には北京五輪代表の大岩義明(日東光学)と初出場の田中利幸、根岸淳、弓良隆行(いずれも乗馬ククレイン)が選ばれた。馬の故障で同連盟の基準を満たせなかった同種目の土屋毅明(アイトップ)は代表から外れた。
武田麗子.jpg




 女子で唯一の代表入りとなる武田は同日、東京都内で記者会見し、「五輪は夢のような舞台。本番でよい走行ができるようにがんばりたい」と喜びを語った。
ラベル:武田麗子
posted by くりおね at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

土屋毅明ら五輪代表に決定 総合馬術団体

土屋毅明.jpg 日本馬術連盟は19日、東京都内で理事会を開き、9月の地域予選会で出場枠を獲得したロンドン五輪の総合馬術団体の代表に土屋毅明(フリー)と佐藤賢希(明松寺馬事公苑)を決定した。

土屋は1996年のアトランタ大会、2000年のシドニー大会に続いて3度目の、佐藤は初の五輪出場となる。

 五輪の団体には最大5選手の派遣が可能で、上位3人の成績で争う。日本連盟は来年5月までの国際連盟公認の競技会の成績を基に、残り3枠を決めるとしている。
ラベル:土屋毅明 馬術
posted by くりおね at 21:59| Comment(0) | 馬術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。